キャノン昇格試験

トップページ

次回試験日(予想)は

2024年9月7日(土)

本番まであと182

2024年合格目標本講座

少人数制完全個別指導により2024年の昇格試験絶対合格を目指す講座です

受講者それぞれの状況を踏まえて、合格の可能性が最も高まるように、論文、インバスケット(G3/N3)、ビジネスルール等知識(G2/N2)、面接の各試験対策を実施します。

膨大な過去問の研究と最新の出題傾向を踏まえて万全の対策を行います

例えば、2023年のG3/N3(SAT-Ⅱ)本試験では、想定内の出題内容でしたが、インバスケット問題においてどの部署が何を担当しているのか把握するのが難しかったといった声や、論文において「理由」を説明するのが難しかったといった声もありました。
2024年合格目標講座では、これら最新の傾向も踏まえ、多少イレギュラーな出題がされたとしても解答できる力を養います。

本試験と同一形式の模擬試験にて実戦力を磨きます

“再現性が高い” “本番も同じ進行だった” “受けておいて本当に良かった” など、受講生からは大変好評です。

万が一不合格になってしまったら

本講座の内容を本番で実践できれば合格ラインに達することができるはずですが、実践したにも関わらず万が一不合格になった場合には受講料(入学金)の全額返金制度があります。

対象者

  • キヤノングループのG3/N3(SAT-Ⅱ)試験受験予定の方。
  • キヤノングループのG2/N2(SAT-I)試験受験予定の方。

講座申し込み最終受付

  • 2024年6月30日(日)
  • 予定数を超える受講申込があった場合は締切前でも募集を終了させていただく場合がございます。

本試験日程(予想)

  • 2024年9月7日(土)

受講の流れ

※価格はすべて税込みです※2023年合格目標講座の受講生は従前条件継続です。

国内唯一のキヤノン専門昇格試験対策講座でSAT試験を突破!

  • 国内唯一の専門講座
  • 答案が書ける力を養成
  • ビジネスルール等知識問題対策
  • 少人数制完全個別
  • インバスケット対策
  • オンラインで全国対応
  • 面接対策

キヤノン昇格試験経験者が丁寧に指導・サポートいたします

  • 国内唯一のキヤノン専門昇格試験対策講座
  • 少人数制完全個別指導(オンラインにて全国対応)
  • 30年超の過去問を研究し求められる能力を分析
  • どんなお題が出題されても合格レベルの答案が書ける力を養成
  • 予想問題を含めた本試験と同一形式の模擬試験を実施
  • 論文だけでなくインバスケット問題、ビジネスルール等知識問題、面接まで徹底指導

当社の論文指導は添削サービスとは一線を画します

添削は指導を受ける側が悩みながら答案を何度も作成しなければなりません。多大な時間と労力がかかるうえに、方向性を間違えるといつまで経っても合格レベルの答案までたどりつけません

当社の講座では、独自のノウハウにより、受講生の負担が最小になる方法で合格レベルまで到達するようにしています。

当社の講座受講の場合
  • 極力少ない回数で合格レベルにもっていく
  • 受講生の負担は最小
業者や上司による添削の場合
  • 何度添削しても合格レベルに達するとは限らない
  • 何往復も要し時間労力大

当社のインバスケット指導、ビジネスルール等知識指導はキヤノングループ昇格試験専用の内容です

市販のインバスケット教材やビジネスルール本等は、基本的な考え方としてはとても参考になりますが、キヤノンの昇格試験対策としてはズレが生じています。当社の講座はキヤノングループの昇格試験に特化した専用の内容となっており、キヤノン独特の出題形式や内容に準拠しています。

受講生専用の教材を用いて、本番の厳しい制限時間の中でも根拠を持って正答を導き出す効率的な解き方をマスターしていただきます。

キヤノングループ昇格試験対策に特化した唯一無二の講座内容になっています。

合格者の声

講師

高見 光輝
Takami Koki

私はG3試験に約40日間の勉強で挑み一発合格しました。

インバスケット問題については、当時入手できた問題集を片っ端から短期集中的に解きました。
そして、やるだけのことはやったという思いで試験に臨みました。

しかし本番では初対面の問題に面食らってしまいました。
キヤノンのインバスケット問題は市販の問題集と出題形式が異なることをその時はじめて知ったからです。
用意していた解法では時間がかかり過ぎてしまい、非常に焦った記憶があります。

その経験も踏まえて、キヤノンのインバスケット試験対策として最適な解法を編み出しました。

また、論文試験は対策の有無で雲泥の差がつきます。

これまで、“インバスケットで落ちた”とおっしゃる方々をたくさんみてきましたが、その方々はもれなく論文の出来も良くないです。

私自身も最初の頃に書いた論文はとても拙くひどい出来でした。
悩みながら何十回も書き直し推敲して、苦労の末にようやく合格レベルまで持っていくことができました。

そして、どのような出題がされても回答ができるよう対策を練ったことにより、試験本番では合格に確信が持てる答案を仕上げることができました。

本講座では私自身の受験経験と後続受験生の指導経験を踏まえて積み上げたノウハウをもとに、貴方専用の合格プランを策定し、マンツーマン指導により最短経路での合格を目指します。

周知の通り、どんなに仕事ができたとしても、昇格試験に合格しない限り昇給は頭打ちです。
それは本人にとっても会社にとっても不幸なことだと思います。

“なぜあんなに仕事ができる人が毎年落ち続けているのだろう・・もったいない”という思いが本講座をはじめた原動力の一つになっています。

ぜひ一緒に合格を掴み取りましょう。

略歴

  • 京都大学大学院卒 エネルギー科学修士号取得
  • キヤノン株式会社にてカメラのセンサー開発を担当
  • 行政書士高見光輝事務所開設
  • Koken Consulting 合同会社 代表社員

資格

  • 行政書士/申請取次行政書士(登録番号第20091478号、神奈川県行政書士会会員)
  • 宅地建物取引士(神奈川第120033号)
  • ファイナンシャルプランナー AFP(日本FP協会認定)

機密保持について

受講にあたり機密保持契約を締結していただきます。営業秘密に該当する可能性がある情報は取り扱いません。

お問合せ・お申込み

    都道府県

    住所


    電話にてご連絡する場合の希望時間
    (例:いつでも、平日午前中、○日18:00以降など)

    (メール暗号化(SSL)によって安全に送信されます)

    (個人情報保護法に従い送信された情報は大切に保管します)

    会社概要

    商号Koken Consulting合同会社
    設立令和3年11月17日
    所在地神奈川県相模原市南区相武台一丁目11番3号
    代表高見 光輝
    事業内容各種コンサルティング事業、各種試験その他能力開発のための教育事業、企業および個人向け各種サービスの企画、立案、運営、受託事業